第6回 全国看護部長会

看護のDX時代到来にどう挑むか

~看護必要度評価から見えるこれからの看護が果たす役割~

 

 近年、医療におけるDX(デジタル・トランスフォーメーション)が話題となっています。厚生労働省が推し進める医療分野における情報化の推進は、2040年までに起こる人口構造の変化をふまえ、データの活用・業務の効率化・患者の利便性向上を目指し様々なIT化を進めています。

 そこで今回は「看護のDX時代到来にどう挑むか」と題し、看護の場面で日々蓄積される情報を、看護の質向上そして看護が果たす役割を示すために、看護管理者が身に着けておくべき視点に焦点をあて企画いたしました。講師に、兵庫県立大学社会科学研究科 教授の筒井孝子先生をお招きし、臨床で蓄積されたデータが示す意味を筒井先生の著書「ナーシング・トランスフォーメーション」から読み解いていきます。さらに2施設の事例をふまえ、臨床での活用について意見交換する機会も設けております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

【日 時】 2022年9月25日(日)13:00~17:00

【場 所】 WEBセミナー(Zoom)

【参加費】 会 員 5,000円

      非会員 7,000円

      ※書籍:ナーシング・トランスフォーメーション付

 

【プログラム】

 13:15~ 講演

  看護のDX時代到来にどう挑むか

  ~看護必要度評価から見えるこれからの看護が果たす役割~

  (兵庫県立大学 社会科学研究科 筒井孝子教授)

 

 14:40~ 事例報告1

  看護必要度評価を活用した地域包括ケア病棟における

  退院支援と地域連携

  (東京都済生会向島病院 看護部長 佐久間あゆみ氏)

 

 15:10~ 事例報告2

  テーマ未定

  (浅香山病院 副看護部長 河田津也氏 )

 

 16:00~ 情報交換会

  臨床での活用について意見交換!

 

 

 ※プログラムは変更となる場合がございます。

 

【お申込み】 

 2022年9月16日(金)までにWEBにてお申込み下さい。

 

【参加費お振込み先】

 

 みずほ銀行 大塚支店 普通 2232479

 一般社団法人 日本臨床看護マネジメント学会

 

 2022年9月16日(金)までにお振込みをお願いいたします。

 

※参加費のお支払いが確認できない場合、書籍の送付・Zoomの参加URLをお送りできませんのでご注意ください。

※法人名等でお振込みの際には、振込名の前に参加者のお名前を必ずご記入ください。

※お振込み手数料はご負担いただきますよう、お願い申し上げます。

 

第6回全国看護部長会_チラシ
220804_第6回全国看護部長会_チラシ.pdf
PDFファイル 752.7 KB

  研修に関するご不明な点につきましては事務局までお問合せ下さい。

<メール>kango.jsnam@nhtjp.com

<F A X> 03-5244-5142