患者安全マネジメント委員会

 

患者安全マネジメント委員会では、現場の医療安全管理者への支援や情報提供を行ってまいります。

 

医療安全管理者 お役立ちミニ情報

    日本臨床看護マネジメント学会

患者安全マネジメント委員会

(担当理事 佐々木久美子)

2022年7月15日

 

 全国で、猛暑の日々が続いていますが、会員の皆様にはお元気でご活躍のことと思います。

 日本臨床看護マネジメント学会では、この度「患者安全マネジメント委員会」を設置し、現場の医療安全管理者への支援や情報提供を行うこととしました。

 

 先日の委員会では「25条立入に向けた医療安全管理者の準備」が話題になりました。

 令和4年5月27日に出された厚生労働省医政局長通知「令和4年度の医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査の実施について」には、留意事項が記載されています。特に医療安全では、Ⅰ―アー③にはチームの一員としての意識向上のための研修、Ⅰ―イには評価機構から提供される「医療安全情報」の活用状況、医療事故調査・支援センターから提供される「医療事故の再発防止に向けた提言の活用状況」について確認を行うとあります。

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T220530G0060.pdf

 

 また、立入検査の実施報告書も出されています。東京都では「医療法第25条第1項に基づく定例立入検査の実施状況報告書」として公表されています。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kanri/kensakekka.files/R2hokokusyo.pdf

 他の自治体からも検索することができます。立入検査を受けるときだけでなく、日常の医療安全推進に活用できる情報が満載です。